お米・食品の総合問屋 カクイチ 加藤商店

当社は、信頼と実績をいただき、創業61年となりました。

会社概要

title会社案内

会社概要

 

会社名 札幌 加藤商店
代表 : 加藤 敏昭
所在地 【本社・営業本部、工場】
〒006-0816
北海道札幌市手稲区前田6条12丁目1-25[地図]
TEL (011) 685-1615 FAX (011) 685-1632
主な事業内容 米穀、雑穀、青果物、ギフト商品、
食料品等の卸売、小売販売並びに、加工及び製造全般
創業 昭和30年4月
従業員数 16名
取引銀行 北洋銀行 手稲あけぼの支店
北海道銀行 手稲支店

 

沿革

「札幌 加藤商店」創業からの歩み

昭和30年 創業者、加藤冨士雄が、雑穀・青果物商「加藤冨士雄商店」を、
北海道小樽市奥沢1丁目に創業
昭和52年 札幌市手稲稲穂419(現 札幌市手稲区曙4条3丁目7番1号)に移転
昭和53年 加藤敏昭へ経営を移譲と共に名称を加藤商店に変更
昭和55年 札幌市手稲区前田5条10丁目に営業倉庫を移設
平成2年 札幌観光協会に納品を開始する
平成3年 特定米穀集荷業者指定
特定米穀販売業許可
平成4年 札幌市手稲区前田6条12丁目1番25号へ営業倉庫・工場を新設する
営業本部を新工場へ移設する
平成6年 札幌観光協会会員となる
平成8年 登録米穀小売業者となり精米機を設備する
家庭用米の販売開始
平成9年 精米設備を増設し、生産量が10t(日産)となり、同時に石抜き機、色彩選別機を設置する
屑米の選別機を設備し、業務用米の販売を開始する
平成12年 各JA農協のライスカントリー建設に伴い原料受入設備を変更し、フレキシブルコンテナでの、受入を開始
平成13年 人員の増員、車両を増車し業務用米の販売を開始する
平成15年 精米設備を増設し生産量が30t(日産)となる
量販店への卸販売を開始する
平成17年 精白米の品質向上の為、砕米除去用シフター、最新型ガラス選別機を増設する
小ロット精米に備え、デジタル計量機を増設する
平成19〜27年 農林水産大臣の登録を受けた農産物検査員を3名常勤
(北海道内 民間業者で初めての農作物検査員と認定される)
 
許可された穀物九品目の社内での検査業務開始
無洗米機を増設し業務用・量販店用・家庭用無洗米の供給開始
更なる品質向上を目指し付属選別設備増設
炊飯工場と業務提携し炊飯全般の販売業務開始